メインコンテンツへスキップ

TRAKTOR

TRAKTOR - シリーズ 接続ガイド [CDJ-2000NXS/CDJ-900NXS/XDJ-1000/CDJ-2000/CDJ-900]

マルチプレーヤー [CDJ-2000NXS/CDJ-900NXS/XDJ-1000/CDJ-2000/CDJ-900]

 

はじめに

「CDJ-2000nexus」「CDJ-900nexus」「XDJ-1000」「CDJ-2000」「CDJ-900」は、
Native Instruments 社製ソフトウェア「TRAKTOR」シリーズを高い精度でコントロールできるイ
ンターフェースを装備しています。CDJ/XDJと「TRAKTOR」シリーズを接続することにより、
コントロールディスクなしで「TRAKTOR」シリーズを自在に操作することができます。
また、CDJ/XDJを「TRAKTOR」シリーズのオーディオ出力デバイスとしても利用できます。
本書では、CDJ/XDJと「TRAKTOR」シリーズの接続についての基本操作を説明しています。
「TRAKTOR」シリーズの操作方法など、詳しい内容については「TRAKTOR」シリーズの取扱説
明書をご覧ください。

「TRAKTOR」シリーズと接続する

準備すること

  • 「TRAKTOR」シリーズと正しく接続するには、お使いのCDJ/XDJのファームウェアを最新バージョンにアッ
    プデートしてください。ファームウェアのアップデートの方法については、弊社WEB サイト
    http://pioneerdj.com/support/)をご参照ください。 

  •  「TRAKTOR」シリーズを最新バージョン(TRAKTOR 2.8以降)にアップデートしてください。アップデートの
    方法・動作環境などについては、Native Instruments 社のWEB サイト
    (http://www.native-instruments.com/) をご参照ください。

  • CDJ/XDJ1台につき、USB ケーブルが1本必要になります。

  • CDJ/XDJを使用して「TRAKTOR」シリーズのコントロールのみを行う場合、ドライバーソフトウェア等のイン
    ストールは不要です。CDJ/XDJを「TRAKTOR」シリーズのオーディオ出力デバイスとしても使用する場合、
    Windowsパソコンではドライバーソフトウェアのインストール、MacではMac OS用ツールのインストールが必
    要になります。詳しくは、本書の14ページをご覧下さい。 

接続のしかた

CDJ/XDJとコンピュータを、USBケーブルで接続します(使用する台数分※)。
*「TRAKTOR」シリーズは、CDJ/XDJを最大4台まで接続できます。

mceclip0.png

「TRAKTOR」シリーズの
コントローラーとして使用する

接続が完了したら、各機器の電源を入れます。つぎに以下の手順でCDJ/XDJを
設定してください。

mceclip1.png

  1. CDJ-2000またはCDJ-900をお使いの場合、CDJの[MENU]ボタンを1 秒以上押して、
    [UTILITY]モードに入ります。
    ロータリーセレクターを使って[HID SETTING]の[ADVANCED]を選択します。
    ロータリーセレクターを押すと決定です。[MENU]ボタンを押して、[UTILITY]モードを終了します。
    CDJ-2000nexus、CDJ-900nexus、XDJ-1000をお使いの場合、以上の操作は不要です。
  2. CDJ/XDJの[LINK]ボタンを押して、「CONTROL MODE」の「USB MIDI」を選択します。
    ロータリーセレクターを押して決定します。CDJ/XDJが「TRAKTOR」シリーズに認識されます。 
  3. CDJ/XDJの本体表示部に「Turn SELECTOR to choose TRAKTOR deck」と表示されますので、
    ロータリーセレクターを回して、コントロールするデッキA ~ D を選択します。ロータリーセレクターを押
    すと決定です。

以上の設定で、CDJ/XDJで「TRAKTOR」シリーズをコントロールすることが可能になります。

 

「TRAKTOR」シリーズの
オーディオデバイスとして使用する

CDJ/XDJを「TRAKTOR」シリーズのオーディオ出力デバイスとして使用する場合は、つぎの
手順で、コンピュータと「TRAKTOR」シリーズを設定してください。 

  • Windows® の場合(対応OS ※:Windows 8、Windows 7)
  1. コンピュータに、ドライバーソフトウェアをインストールします。
    弊社WEB サイト(http://pioneerdj.com/support/)よりお使いのモデルのドライバーをダウンロードして
    下さい。 
  2. 「TRAKTOR」シリーズの[File] → [Audio Setup] で「Pioneer CDJ ASIO」を選択します。
  3. 自動的にオーディオ出力デバイスとして設定されます。
    自動的に設定されない場合は、[File] → [Audio Setup] → [Output Routing] でマニュアル設定してく
    ださい。

* CDJ/XDJ のドライバーソフトウエアは32bit版のみです。TRAKTORは必ず32bit版を起動してください。
インストール方法の詳細はNative Instruments社のサポートサイトをご確認ください。 

  •  Mac OS の場合

ドライバーソフトウェアのインストールは必要ありませんが、オーディオ出力デバイスとしてCDJ/XDJを複数台
使用する場合、Mac上に「機器セット」を作成する必要があります。弊社では、機器セットを簡単に作成できる
Mac OS用ツール「CDJ_Aggregator」を提供しています。
弊社WEB サイト(http://pioneerdj.com/support/)よりお使いのモデルの”ソフトウエアアップデート”か
らダウンロードして下さい。
ダウンロード後、ファイルがzipファイルのままの場合は、ダブルクリックして解凍します。
次の手順で機器セットを作成し、「TRAKTOR」を設定します。

  1. CDJ/XDJを、コンピュータにUSBケーブルで接続します(使用する台数分)。
  2. 「CDJ_Aggregator」をダブルクリックして実行します。「Pioneer CDJ」という機器セットが作成されます。
  3. 「TRAKTOR」シリーズの[File] → [Audio Setup] で、手順2で作成した機器セット「Pioneer CDJ」を選択
    します。
  4. 自動的にオーディオの出力デバイスとして設定されます。自動的に設定されない場合は、[File] →
    [Audio Setup] → [Output Routing] でマニュアル設定してください。
  • Pioneer DJはPioneer DJ株式会社の登録商標です。
  • 「TRAKTOR」は、Native Instruments 社の登録商標です。
  • Windows®、Windows 8、Windows 7 は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国におけ
    る登録商標または商標です。
  • Mac OS は、米国およびその他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。

© 2015 Pioneer DJ 株式会社 禁無断転載

Pioneer DJ 株式会社 〒 212-0031 神奈川県川崎市幸区新小倉1番1号

この記事は役に立ちましたか?