メインコンテンツへスキップ

出力設定

rekordboxのDeck1の音声が右に設置したCDJ-3000から出力されるなど、逆転したり一致しない状態になります。

2台以上のCDJ-3000をオーディオインタフェースとして使用する際、動作仕様上、CDJの設置状況と[CDJ/XDJ(1)]などの番号が一致しないケースがございます。
このため、実際に音声を出力してご確認をいただきながら設定を行っていただく必要がございます。
例として、2台のCDJ-3000を使用する時に下記の設定を行ったところ、Deck1の音声が右側のCDJ-3000から出力されたとします。
Output Deck1:[CDJ/XDJ(1)]
Output Deck2:[CDJ/XDJ(2)]
この場合は下記のように選択項目を逆転させる形で、改めて設定を行ってください。
Output Deck1:[CDJ/XDJ(2)]
Output Deck2:[CDJ/XDJ(1)]
この記事は役に立ちましたか?