メインコンテンツへスキップ

出力設定

各入力はチャンネルレベルインジケーターが何dB表示のときの使用が推奨ですか? 何dBまで歪まず出力できますか? マスターレベルインジケーターが何dB表示のときの使用が推奨ですか?

再生楽曲が突発的に大きくなることがありますので、チャンネルレベルインジケーターの12dB(赤色)が点かない程度に、トリムで音量調整してお使いいただくことを推奨します。
内部でデジタルクリップするときには'CLIP'インジケーターが高速点滅します。
出力はMASTER OUTのATT.が0dBの場合、21dBまで歪まず出力することができます。
マスターレベルインジケーターの12dB(赤色)が点かない程度に、マスターレベルで音量調整してお使いいただくことを推奨します。
内部でデジタルクリップするときには'CLIP'インジケーターが高速点滅します。
[UTILITY]-[PEAK LIMITER]をオンにすることで、マスター出力の急激で不快なデジタルクリップの発生を緩和します。
後段接続機器の許容入力レベルに合わせて、[UTILITY]-[MASTER OUT] - [ATT] で調整ください。[MASTER1]端子および[MASTER2]端子から出力される音声の減衰レベルを設定します。
この記事は役に立ちましたか?