メインコンテンツへスキップ

PC/Mac & DJソフトウェア

Serato DJ を起動した際、Serato DJがDJM-900NXS2を認識しない。

Windows
サウンド設定を再設定して下さい。
  1. コンピュータにDJM-900NXS2を接続し、電源を入れてください。
    [コントロールパネル] - [ハードウェアとサウンド] から[サウンド]をクリックしてください。

DJM-900NXS2_No123_J_1.png

  1. PIONEER DJM-900NXS2が「既定のデバイス」になっていたら (3) へ
    DJM-900NXS2_No123_J_2.png

  2. PIONEER DJM-900NXS2以外のサウンドデバイスをクリックして『規定値に設定』ボタンをクリックしてください。
    その後『OK』ボタンをクリックしてウインドウを閉じてください。 DJM-900NXS2_No123_J_3.png

  3. コントロールパネルを閉じて、コンピュータを再起動してください。

 

Mac
Audio MIDI 設定の再読み込みを行ってください。
  1. コンピュータにDJM-900NXS2を接続し、電源を入れてください。
  2. [アプリケーション] フォルダを開く→ [ユーティリティ]フォルダを開く⇒[Audio MIDI 設定.app]を開く。
  3. [オーディオ装置] というタイトルのウィンドウを開く。
    Macスクリーンのトップに[Audio MIDI 設定]と表示されているのを確認し、[ウインドウ]をクリックし、[MIDI ウインドウを表示]を選択する。

DJM-900NXS2_No123_J_4.png

  1. [MIDIスタジオ]が表示される。[PIONEER DJM-900NXS2]のアイコンを1回クリックすると青くなる。
    アイコンが青くなったら、[装置を取り除く]を選択しクリックする。
    [PIONEER DJM-900NXS2]のアイコンが一旦消えて、しばらくすると再び[PIONEER DJM-900NXS2]のアイコンが現れる。

DJM-900NXS2_No123_J_5.png

  1. [Audio MIDI 設定]を終了し、DJM-900NXS2の電源をオフする。
  2. DJM-900NXS2の電源を入れ、Serato DJソフトウェアを起動する。
この記事は役に立ちましたか?